壁紙のカビ対策

壁紙のカビ対策

梅雨の時期にカビ対策を何もやらないでいると、家の中の至る所にカビが繁殖して大変な目にあってしまいます。水回りだけを注意すれば良いのではなくて、壁紙にまでカビは繁殖してしまうので注意が必要です。最近作られる住宅構造の関係上部屋は密閉されている場合が非常に多いので、湿気が家に溜まりやすくなっていると言っても過言ではありません。梅雨の時期は当然の事として、寒い冬の時期だとしても暖房器具を使用すれば結露が窓だけでなく壁に付着する場合もあり、暖房をつけて暖められた部屋の壁と言うのは、カビの繁殖条件を揃えた絶好の場所となっています。

 

カビは決して無害ではなくてアレルギーの原因とも言われているので、その危険なカビが部屋の壁に沢山繁殖しているとなると、体に何かしらの悪影響を及ぼすのは必至だと考えられます。カビ対策をしっかりと行い、部屋からカビを消滅させる事は体の為にも重要です。壁紙のカビ対策として有効なのは、まず第一に換気を良くする事が挙げられます。晴れて天気が良い日は窓を開けて風が通る様に計らいましょう。

 

仮に窓がない部屋だった場合には、エアコンや除湿器を活用して部屋をしっかりと乾燥させておく事が重要です。もし自分の部屋がビニールクロスの壁紙になっているのであれば、はたきなどを用いて埃をしっかりと落とし、水を固く絞った雑巾で拭く様に努めましょう。その後そのままにしないで必ず乾いた雑巾を用いて拭き取り、完全に水分を取り除く事が重要です。しかしながら、これだけでは十分なカビ対策とは言えません。この後に消毒用のアルコールを染み込ませたスポンジを用いて壁紙を拭き取る事が重要なので忘れずに行いましょう。ビニールクロス専用の汚れやカビを落とす洗剤も市販されているので、試しに使ってみるのも良いですね。

 

また京壁などになってしまうと拭き取る事すら難しくなってくるので、カビ対策としては塗りかえるしか方法がないと現状言えるでしょう。近年では通気性に優れ結露させにくくなっている防カビの壁紙もあるので気になる方は調べてみると良いのではないでしょうか。カビが繁殖してしまい自分ではどうする事も出来ないと判断した場合には、いっそのこと壁紙を張り替えてしまい、カビの発生そのものを抑える仕様に変えてしまうのも一つの手と言えますね。



≪全品送料無料≫擦らず落とすカビ取り剤ジェル状【4個セット】≪ポイント2倍≫【性欲剤.COM 【stmx店】】≪全品送料無料≫擦らず落とすカビ取り剤ジェル状【4個セット】≪ポイント2倍≫
4,032円

☆全品送料無料・ポイント2倍キャンペーン中☆擦らず落とすカビ取り剤ジェル状/生活雑貨・家電
Ads by 電脳卸

楽天オススメ商品

アドセンス広告